kahiOla Hawaii 101回 今日はお便りも紹介しちゃいます!

春一番も吹いて、いよいよぬるんで参りました。

先日、22、23日の週末のイベントを延期した~というお話をしたと思いますが、ホント、延期しない選択はなかった、と、今つくずく思っています。手洗い、うがい、歯磨き、咳エチケット、、、、私は手洗い20秒頑張るので、洗面所に、お土産などでいただいた、ハンドローションをおいてあります。手がカサカサになってしまうので、、、、フラダンサーは手も命ですから。

話は変わりますが、先日、アカデミー賞を取ったパラサイト、という韓国映画ご覧になりましたら?私はものすごく楽しみました。ボンジュノ監督の大ファンになってしまいました。他の映画も見ました!とても良いです。特に、大きな豚の話がとてもよくて、オクジャという映画ですが、食い入るように見てしまいました。これはNetflixオリジナル映画、とても独創的な作品です。ソウルに行ったことがあると、街中が出てくるのでさらに楽しめます

Hostという、化け物が人を襲う映画も、社会風刺のメッセージが根底にいつもありますが、登場人物がなんとも味があるのか、惹きつけられます。普段は、バケモノの話って意外と子供騙しで、あまり楽しむことがないのですが、これは、面白かったです。とにかく、人の描写、とても細かい描写がいいんですよね、、、、例えば、化け物が襲ってきて、家かな逃げるときに、足で空いていた冷蔵庫のドアを閉める描写など、ハリウッド映画で、トムクルーズは絶対やらない描写でしょう?普通の人間味のある映画の面白さを感じさせてくれました。今、本当にエンタメ、芸術は韓国すごいですね。

かけた曲:Kimie miner     Bottom of Rainbow ・ Kimie Miner

ラジオネームは「トックリヤシ」さんよりお便り

☆日曜日、のんびりと家事をしながら、楽しみに聴いています。

コロナウィルスの心配もひととき忘ることができます。

えりさ先生もお身体ご自愛くださいませ。

フラで「赤いレイ」を習いました。

どこか懐かしく、日本語のハワイアンもいいなぁと。

日本のハワイアンバンドのナーレイさんが、この赤いレイをアレンジされて、

ポップに素敵に歌っていらっしゃるのを思い出しました。

かけていただけたら嬉しいです。

『赤いレイ 』ナーレイ

お便りその2

リクエスト、レイロケラニ

いつ聞いても気持ちが良い曲です。レイロケラニをリクエストします

友人と一緒に踊って楽しんだ頃を思い出す時、一人一人のお顔がはっきり見えてきます。

大好きな曲です。みんなで一つになって、楽しんだり頑張って練習していた頃が、今は懐かしいです。

老いて今、やる気にならなきゃね、と曲を聞くとまた思い起こさせてくれます。

聞いているうちに、胸が熱く、いっぱいになり、とても良い時間をもらうのです。ありがとう。

藤沢のナナ さんより

今はバラがとても美しく良い香りを放っているので、薔薇の曲3曲かけました。

Lei Lokelani  ・ Uluwehi Grerro

Kuu lei lokelani ・ Kenneth makuakane  ・ Makuakane

Ke ala O ka rose ・ Maunalua  ・ He Inoa

Kahi Ola Hawaii100回目の放送!

カヒオラハワイで、伝説の話を是非聞きたいというご意見が多かったので今回は、また、ポリアフとその姉妹たちの話をいたしましょう。

ハワイ島には4人の雪の女神が住んでいました。リリノエ、ワイアウ、カホウポカネ、そしてもっとも有名なのがポリアフです。皆姉妹です。リリノエは、霧の女神、消えた火、悲しみの女神です。ポリアフを称えて、その髪が、綺麗になるように霧で、あしらいます。その体を守るために、彼女の周りに雲をまとわせます。Lilinoe(Waipuna)    Lilinoe(Kua’aina)

ワイアウは、人のために尽くす性格、マウナケアの山頂にある、美しい湖に住む、女神です。いつも、ポリアフに、沐浴させて、その甘い水を飲み、リラックスできる環境を与えます。カホウポカネは、フアラライ山に住む女神でカパ作りの名人です。山から大雨が降るばあい、カポウポカネがカパを投げて叩いていると言われ、暖かくてお天気の日に、雷と気持ち良い霧が出て、雲がなかったら彼女の夏服を作っているところだと言われています。He Aloha Waiau(Waipuna/ Waipuna)    For the Lahui(Josh Tatofi/Ua koi a Lawa)

なんと、この回で、カヒオラハワイ放送100回目でした

この番組を担当させていただき、ハワイアンミュージックへの興味、今まで聞き流していたミュージシャンをよく知ることで、知識が広がり、さらにハワイアンミュージックの良さを実感しています。フラソングだけでない、ハワイのポピュラーソングやハワイに住む色々な方々の生活に密着し、いつもそこにある音楽を肌で感じることができて、本当に勉強になります!!!皆様、たくさんのお便りお待ちしています!!!

伝え方、大事にしたいよね

先日、私とカヴェナクムが、カヴェナクムのKumu Chinkyの時から一緒で、さらに私たち一緒にunikiのプログラムをKawaikapu Hewett先生からとった、Kumu Ina Kanei氏が、ワークショップで来日され、通訳として2日間お供させていただきました。本当に優しくてとても純粋な同志に会えて、実に嬉しかったです。あれよあれよというまに、通訳をすることになり、KawenaKumuも、そのカルチャースクールプログラムで、フラのレッスンを数回だけですが担当することになりました。ご興味のある方は、誰でも気軽に受講できるので、挑戦して見てください。(マウナロアMMJ)

ワークその時に、お互いのKumuに、カルチャースクールを運営しておられるM社の方が、どうぞ、ご自分のレッスンのPRに一言、、と言われてIna kumu,Kawena Kumu,どちらも、自分のことではなくてそれぞれの相手のことを話し始め、いかに、相手が素晴らしいkumuで、自分が世話になったかという話をkawenaがすれば、Inaは、Leiを作って、そのLeiをまとってフラを学ぶスタイルを提唱するKawenaのレッスンを褒めて、、、、と、とっても素敵な時間になり、お二人Kumuの心の温かさがジンジンと伝わって、参加者の中には涙ぐむ方もいらっしゃいました。

世の中、競争が全てじゃあないよね。人を押しのけて前に出ても、そこではひとりぼっちかもしれない。それよりも、心を通じ合わせる相手がいて一緒に泣いたり笑ったりして、ハートフルな人生を歩みたい。周りのみんなと一緒に同じ土の上で同じ空気を吸い、同じ香りを嗅ぐ、、、、私はそんな人が好き。でも、いろんなことを経験して、今、心から暖かさが幸せと感じているので、やはり、経験しないわからないことばかりですね。

いつも思うのですが、ハワイの愛溢れるクムたちの言葉は心に響く。伝え方が実にうまい。私など言葉足りなかったり、伝え方一つで、全く反対の意味になったりしちゃいます。やはり、大事なことは事細かに、優しい気持ちと思いやりALOHAとMALAMAで、お伝えすれば、あなたの真心きっと伝わりますよ!

Radio湘南のスタジオが移転しました!

藤沢市役所が新しくなってからいらっしゃいましたか?藤沢駅北口、税務署の隣です。とても大きくて、斬新な白いビル。そして昔の市役所があったところが、市役所分室となり、その1階ガラス張りのスタジオにRadio湘南が移転しました。先日、新しいスタジオになって特別番組が組まれて、生放送で、出演させていただきました!パーソナリテイーは、Radio湘南の最高に楽しいスターパーソナリテイーの方々。歯切れの良いトークに思わず笑っちゃう面白い切り替えで、出演しながらリスナーになってしまって、楽しんじゃいました!!!楽しかったな〜ありがとうございました。スタジオで収録している様子を、リスナーの方々が周りで見てくれていて、温かい雰囲気に包まれました。

その時、スタジオから、真っ青な空にぽっかり浮かんだ白い雲が見えて、幸せな瞬間、あ、っと幸せ!感じちゃった!毎朝ランニングの時にも、富士山と箱根の山々から、大山までが本当に綺麗に見えて、この自然が永遠に続きますように、、、、とお祈りしてしまいます。

私たちの踊るフラは、自然や人の心、気持ち、愛の美しさをいつも表現しています。自然を大事に、共存しよう。そして、人は自然の一部だから、お互いも大切にし合おう。自分の事も、愛しましょう。自然の一部、、、、その心を広げたくてフラの世界に入りました。ハワイアンミュージックを聴くと、ハワイに行ったような気分になります。ハワイの良さは、ウエルカムの暖かさ。どんなに迫害されても、自分達の誇りを失わずに信じる道を進んでいるハワイアンの方々の伝統の教えです。

Pikake Leiのお話

 

Aloha Kakahiaka……Kuhai Halau o Kapuaokanaupaka主宰、KahiOlaHawaii DJパーソナリテイー、

えりさです。今日のカヒオラハワイでは、ピカケの花のお話をしました。

ピカケってどんなお花?

ハワイ王国最後の王女、プリンセスカウイラニがこよなく愛した花。元々は、インド原産のジャスミンの一種、マツリカというお話で、19世紀、サトウキビ畑の労働者として、移民して来た中国の人々が持ち入りました。時期はハワイ王朝の崩壊の時。途絶えつつある王朝の最後の王女であったカイウラニは、アイナハウの家で、大好きな孔雀を飼っており、良い香りのする花々を庭にたくさん育てていました。彼女は23歳という若さで亡くなり、「カイウラニ王女葉、花の香りを残してこの世を去った」と語り継がれ、残された人々の心に深く残りました。そして、そのうちに、マツリカは、ピーコックに因み、ハワイではピカケと呼ばれるようになったのです。

白い小さな花。1本のレイを作るのに、100個使うほど、そのレイは特別で、愛する女性に贈るレイ、ウエデイングの花嫁さんのレイ、です。その香りは甘く華やかで、香水や香油の原料としても愛されています。

私の夫はいつもピカケのレイを贈ってくれます。ピカケのレイをかけると、魔法がかかったようにとても贅沢で、華やかな気分になり、一段とエレガントに飾られます。

Kahi Ola Hawaii

Radio Shonan 83.1MHz 毎週日曜日朝9:00~9:54 ハワイアンミュージックをお届けしています。今年の春で3年目になるので、ようやくDJ業に慣れてきたかな、、、、というところです。好きな曲ばかりかけているのですが、皆様からいただくお便りが新鮮で、番組のエッセンスになっています。

今日の内容はワイピオ渓谷の話でした。

ハマクア・コースト北部に広がる聖地ワイピオ渓谷は、カメハメハ大王が幼少期を過ごした場所で、ハワイの政治宗教の重要な拠点でした。「王の谷」とも呼ばれ、ハワイの歴史文化の重要な場所であるだけでなく、ドラマティックな熱帯の美しさを称えています。

ワイピオ渓谷、みなさんいらしたことありますか?本当にエネルギーに満ちたパワースポットです。奥には、フラダンサーなら誰でも知っている、Hi’ilaweの滝があり、そこから三角に広がる谷には、透き通った冷水をたたえた川と、タロイモ畑が黒砂のビーチまで,のどかで平和な風景が広がります。真っ青な海はといえば荒々しい波のセットがいくつも沖の方でブレイクしている、なかなかの上級者向けのサーフスポットでもあります。

渓谷は、王族ゆかりの地であり、昔から神聖な場所とされてきました。今ののどかな様子からは想像がつきませんが、かつては王族が住む政治の中心地であったそうで、険しい崖にたくさんある洞穴には多くの王達が埋葬されているそうです。

1946年と1979年には、この地が大津波に襲われたものの一人の死者もでませんでした。それは「王族達のマナ(霊力)によって谷が守られているからだ」と今に伝えられています。

そのマナは、訪れる私たちでも感じることができます。ワイピオ渓谷は、本当にこれぞパワースポットです。

この地にまつわる神話伝説の一つに、akahikuuleanaakapikoとUmi-Liloaのお話があります。

15世紀ハワイ島を統治していたピリ王朝12代目のリロア王は善政で有名でした。リロアには既に王妃がいましたが、長旅の途中 偶然に見かけた水浴中のアカヒクレアナという女性を見かけて、一目惚れしてしまいました。その日のうちに2人は結ばれます

彼女を愛していたリロアは自分が親である証として、彼女に自分のマロ(ふんどし)と、鯨の歯のネックレスを託します。

二人には息子が生まれ、息子はのちに ウミ“Umi-a-Liloa”と名乗り、そのマロとネックレスで 王に息子であることを認めさせます。

リロア王の正妻との間の息子ハカウは愚鈍で、ウミによって倒されてしまいます。そしてウミは16世紀前半、ハワイを統治する偉大な王となるのです。

ウミ王の時代、ハワイ島はある意味で 全盛期を迎え、ウミは隣のマウイ島をも従える大王となるのです。この、前王の実子を殺 して王位につき、かつ、戦略も内政も優れていたというウミ王を、のちのカメハメハ大王 は自分自身の鏡のように考えていたともいわれます。

Akahikuueanaakapikoの、切なく、深い恋は、ウミ王を生み、ハワイの歴史を変えました。ここで、Hoku Zuttermeister First Album AINA KUPUNAから、Akahikuuleanaakapiko

を聞きましょう〜  Aloha Ahuihou,,,,また来週!!Kahi