Pikake Leiのお話

 

Aloha Kakahiaka……Kuhai Halau o Kapuaokanaupaka主宰、KahiOlaHawaii DJパーソナリテイー、

えりさです。今日のカヒオラハワイでは、ピカケの花のお話をしました。

ピカケってどんなお花?

ハワイ王国最後の王女、プリンセスカウイラニがこよなく愛した花。元々は、インド原産のジャスミンの一種、マツリカというお話で、19世紀、サトウキビ畑の労働者として、移民して来た中国の人々が持ち入りました。時期はハワイ王朝の崩壊の時。途絶えつつある王朝の最後の王女であったカイウラニは、アイナハウの家で、大好きな孔雀を飼っており、良い香りのする花々を庭にたくさん育てていました。彼女は23歳という若さで亡くなり、「カイウラニ王女葉、花の香りを残してこの世を去った」と語り継がれ、残された人々の心に深く残りました。そして、そのうちに、マツリカは、ピーコックに因み、ハワイではピカケと呼ばれるようになったのです。

白い小さな花。1本のレイを作るのに、100個使うほど、そのレイは特別で、愛する女性に贈るレイ、ウエデイングの花嫁さんのレイ、です。その香りは甘く華やかで、香水や香油の原料としても愛されています。

私の夫はいつもピカケのレイを贈ってくれます。ピカケのレイをかけると、魔法がかかったようにとても贅沢で、華やかな気分になり、一段とエレガントに飾られます。

Kahi Ola Hawaii

Radio Shonan 83.1MHz 毎週日曜日朝9:00~9:54 ハワイアンミュージックをお届けしています。今年の春で3年目になるので、ようやくDJ業に慣れてきたかな、、、、というところです。好きな曲ばかりかけているのですが、皆様からいただくお便りが新鮮で、番組のエッセンスになっています。

今日の内容はワイピオ渓谷の話でした。

ハマクア・コースト北部に広がる聖地ワイピオ渓谷は、カメハメハ大王が幼少期を過ごした場所で、ハワイの政治宗教の重要な拠点でした。「王の谷」とも呼ばれ、ハワイの歴史文化の重要な場所であるだけでなく、ドラマティックな熱帯の美しさを称えています。

ワイピオ渓谷、みなさんいらしたことありますか?本当にエネルギーに満ちたパワースポットです。奥には、フラダンサーなら誰でも知っている、Hi’ilaweの滝があり、そこから三角に広がる谷には、透き通った冷水をたたえた川と、タロイモ畑が黒砂のビーチまで,のどかで平和な風景が広がります。真っ青な海はといえば荒々しい波のセットがいくつも沖の方でブレイクしている、なかなかの上級者向けのサーフスポットでもあります。

渓谷は、王族ゆかりの地であり、昔から神聖な場所とされてきました。今ののどかな様子からは想像がつきませんが、かつては王族が住む政治の中心地であったそうで、険しい崖にたくさんある洞穴には多くの王達が埋葬されているそうです。

1946年と1979年には、この地が大津波に襲われたものの一人の死者もでませんでした。それは「王族達のマナ(霊力)によって谷が守られているからだ」と今に伝えられています。

そのマナは、訪れる私たちでも感じることができます。ワイピオ渓谷は、本当にこれぞパワースポットです。

この地にまつわる神話伝説の一つに、akahikuuleanaakapikoとUmi-Liloaのお話があります。

15世紀ハワイ島を統治していたピリ王朝12代目のリロア王は善政で有名でした。リロアには既に王妃がいましたが、長旅の途中 偶然に見かけた水浴中のアカヒクレアナという女性を見かけて、一目惚れしてしまいました。その日のうちに2人は結ばれます

彼女を愛していたリロアは自分が親である証として、彼女に自分のマロ(ふんどし)と、鯨の歯のネックレスを託します。

二人には息子が生まれ、息子はのちに ウミ“Umi-a-Liloa”と名乗り、そのマロとネックレスで 王に息子であることを認めさせます。

リロア王の正妻との間の息子ハカウは愚鈍で、ウミによって倒されてしまいます。そしてウミは16世紀前半、ハワイを統治する偉大な王となるのです。

ウミ王の時代、ハワイ島はある意味で 全盛期を迎え、ウミは隣のマウイ島をも従える大王となるのです。この、前王の実子を殺 して王位につき、かつ、戦略も内政も優れていたというウミ王を、のちのカメハメハ大王 は自分自身の鏡のように考えていたともいわれます。

Akahikuueanaakapikoの、切なく、深い恋は、ウミ王を生み、ハワイの歴史を変えました。ここで、Hoku Zuttermeister First Album AINA KUPUNAから、Akahikuuleanaakapiko

を聞きましょう〜  Aloha Ahuihou,,,,また来週!!Kahi

イベントシーズン真っ盛り   ERISA’S DIARY

なんて気持ちよいお天気が毎日続いているのでしょう、さらさらで、ハワイみたい。心がウキウキしてきます。
この時期、フラをはじめたい方もたくさんいらっしゃって、私達のハーラウでも、少しずつ新しいお仲間が増えてきました。素敵な方ばかりです。ご一緒にフラをシェアーできて、とっても嬉しいです。どのクラスも、私直のクラスは、皆さんキラキラした瞳でレッスンにいらっしゃるので、私もとっても楽しいです。いろんな事を教えたい!!!素敵な事沢山プランしたいですね。

今は11月3日の第9回発表会の準備で大忙しです。今年は内容を2時間半から3時間以内におさめて(いつもお尻が痛くなる、、、というおことばをいただいていますので)、ぎゅっと濃く内容が詰まったホイケをと考えています。カワイカプ先生ももちろんゲストできてくださり、神聖なフラをご披露して下さいます。嬉しい!!!!私は古典フラ、カヒコばかり沢山やりたくなるのですが、周りの意見も厳選して内容を決めていきたいと思います。乞うご期待!!!!是非是非私達のホイケを見に来て下さいませ。

3月から、ず〜っと,週末ごとに、イベントがありました。生徒さんは、それぞれ出たい時を選べますが、インストラクターは、皆、ほぼ毎回出席してくれていています、それも、はつらつと!!!頭が下がります。ありがとね。私としては、もちろん休みなし。30代の時よりも更に忙しいスケジュールで飛び回っているので、ここにきてすっかリくたくた。レッスンに行けない日もありました。私はたくさん寝ないと復活できないたちです。そろそろヴァケーションが必要ですかね。そういえば、フライト時代も、滞在先では良く寝ていたっけ。常に10時間以上寝ていたっけ。じゃあ今に始まった事ではないのかな。

本当に4、5月は週末の湘南のお外のイベントばかり続きました、、、、、毎週毎週、ご参加して下さった皆様、お疲れさまでした!!!ケイキちゃん、ご家族、生徒の皆が楽しんでくれれば、本望です、、、、、

イベントで踊るのは、課外授業と同じで、学ぶ事が沢山有ります。やっぱり、パフォーマンスが一番の上達秘訣です。楽しいしね、踊っていると。年に数回、矢澤さん(エックスイベント)にご依頼を受けてフライベントのMCしています。出ているハーラウの方々が毎回ほぼ同じですが毎年すごい勢いで皆さん上達しているから、イベントで踊る事が励みになっているんですね、私のジョブは、フラを愛する皆さんの色々なパフォーマンスを拝見できてとても楽しいんだけど、いつも動いている私がじっと座ってマイクの前にいるのは逆に体温が下がり、エネルギーを使います。座りながらコアエクササイズしてますけど。

ようやく、お外のイベントがおわりました。これから梅雨に突入ですね。お肌しっとりで、梅雨もなかなかよいものです。

ちょっと休憩できるかな、、、、スタジオにいましょう。練習練習。

Ho’okahi Pu’uwai I Ka Hula vol.7

 

2017年、ホオカヒプウヴァイのご案内です。

今年もフラの神様、ロエア、フランクヒューエット先生をお迎えし、フラワークショップを行います。

2月24日(金)は、スペシャルトークショーも開催!どなた様も大歓迎です。

お気軽にお問い合わせくださいませ!

 

★追加ワークのご案内!★

26日(日)のアウアナ曲のワークが、10時からと12時からの2クラスになりました!

お問い合わせの上、ご参加お待ちしております!

 

DiesnylandMusicProgram

  • image

11月23日祝日の朝.ディズニーランドのミュージックプログラムに、出演してまいりました。子供達ケイキクラスのみなさんは、特にマナー厳しく、たくさん歩いても、頑張って、ついてきて、とても本番は楽しんで踊っていました。ワヒネのみなさんや、新浦安カルチャーのみなさんも、プロ意識高く、素晴らしいステージを、繰り広げてくれました。たくさんの、方々が、集まり、満席に!!!ディズニーの楽屋に、初めて潜入!オリエンタルランドといえば、顧客満足の、サービストレーニングの、徹底で、よく知られ、某国内エアラインのサービストレーニングに、見学にきているほど。皆さんとても勉強に、なりました!

ワイアウ湖 Ke Aloha Waiau Kahiko Hula

3月にホオカヒプウワイイカフラ(フラで一つになろう!)、ロエアのワーキウショップイベントでは、全5曲を学びました。そのうち,私にとって最も印象深かったカヒコフラが、この、ポリアフ女神の住むマウナケアの頂上にある湖ワイアウ湖にいる,女神ワイアウに捧げた古典フラです。この湖は,大変神秘的な湖で、一説に因ると、病気を治す癒しの力がその水にはあり、王女様も、訪れてその湖で泳いだそうです。このお水は何処から来ていたのか、、、、山の中の氷河が上昇して、みずたまりになったそうです。本当に美しい神秘的な湖ですね。
現在進行中のマウナケアに大きな天体観測所をつくるには、10階建てのビル分,頂上から山の芯に向けて大きく掘っていくそうで、その結果ワイアウ湖のお水が涸れてしまったんだよ,とロエアはおっしゃいます。私達ハワイアンにとって本当に大切にしてきた自然、特別な湖が壊されてしまったんだ、、、と。
lake7