藤沢産業フェスタでの皆さんからのコメント

なぎさ荘慰問を終えて

最初にろこ先生になぎさ荘様から慰問のお話しが来ましたのは18年前だそうです。
長い長い間、春休みと夏休みの年2回5日間ボランティアでお邪魔させて頂いて来ました。
この度、滞在型のディサービスからリハビリ専門の施設に体系が変わるとの事で、慰問も終了となりました。
ハラウの中に「初舞台なぎさ荘でした!」と言う方がとても多く、皆さんにとっても思い出深い場所です。「慰問なくなってしまうのですか?残念」とハウマナの皆さん淋しさが隠せません。
ろこ先生がMCで軽快にお話しされると皆さんとっても楽しそうだったお顔、、
ケイキちゃんが踊ると「可愛い可愛い」と最後まで握った手を離されなかったおばあちゃま、、
「あなた練習頑張ってるのね~良い事よ。これからもずっと続けなさいね」と母の様に励ましてくださったおばあちゃま、、、
「また来てくださいよ!身体にきをつけて」と私達を気遣ってくださったおじいちゃま、、
一緒に「月の夜は」を踊ってくださった利用者の皆さんと施設の方達、、
沢山の方の温かいお顔が思い出されます。
お世話になりました。
ろこ先生、長い間お話しをくださり、
沢山の大切な事を学ばさせて頂きました。
ありがとうございました。

kazu

10年在籍の生徒表彰にて

aloha!
第8回Ho’ikeに今回も親子3人で参加させて頂きました。
1人は春から幼稚園に就職しまだ、毎日クタクタに帰って来て、夜10時には寝てしまう娘は只今休会中です。
が、クムから夏に10年表彰だけでも踊りなさいとお声かけ頂き、Ho’ike参加となりました。
本番では、kumuから生花のハクを頂きみな様と踊らさせて頂いた「Leiana kauai」。後ろで先輩として私も参加しまして親子3人共演は感無量でした。
kumu、ろこ先生、kawena kumu、ハウマナのみな様のalohaに支えられて来た娘達、これからもよろしくお願いいたします。

クムから頂いたハク
kazu

Hoike Vol.8を終えて

第8回の発表会が日曜に終了しました。ありがとうございました。
余韻に浸り過ぎ投稿が遅くなりました。
本当にあっという間の楽しい1日でした。
私はマイペースで個人主義な所があるので、ホイケは皆で協力しあって大きなことを成し遂げる事を学べる大切な機会でした。
素晴らしい機会を与えてくださった先生方、スタッフの皆様、そして沢山の仲間に心から感謝申し上げます。
これからもよろしくお願いいたします。

ゆき

ホオラウナ 優勝おめでとう!

ホオラウナのコンペにあやさんと出場させていただくにあたり、本当にたくさんの方にサポートしていただきありがとうございました。

ソロインストラクター部門で優勝させていただいたのは、レッスンが始まった1月から最後まで応援してくださった皆さんのおかげです。本当にありがとうございました。
舞台から降りてクムのお部屋に戻って思ったのことは、「なんて楽しかったんだろう!」の1つだけでした。何を思い出しても楽しい思い出ばかりでした。 えりさクム、Kawena-kumu、ろこ先生とのレッスンはいつも新しい発見がありました。一歩の足、1つのステップ、肩の動き、手の流れ1つ1つを教えていただきました。 ホイケで麻布Advで一緒に踊ったLei ana Ni’ihauと、Ni’ihau ka heke la eaをKawena-kumuが素敵にアレンジしてくださいました。録音した曲をレッスンの行きも帰り、通勤の電車の中でも聞きながら練習していました。次のレッスンまでに出来ていないことも多々あったかと思いますが、クムは何度も優しく教えてくださいました。
サポートTシャツを見たときの驚きと嬉しい気持ちは一番覚えています。クラスのレッスンで皆が着てくれているだけで、「がんばろう!」と思えたこと。皆が体を張って(?)応援してくれることがとっても嬉しくて、ポジティブな気持ちでいつも前に向かせてくれました。 ファンドレイジングでもたくさんサポートをしていただきました。イントラの皆が先頭に立って動いてくださったことは私が知らない部分もいっぱいあると思います。目に見えない部分でもたくさんのサポートがあったことに本当に感謝しています。

そんな中、5月に思いもよらぬアクシデントがあり右半身が動けなくなりました。休むことへの不安や踊れないことに対して苛立ちで孤独に感じることもありました。身体を思い切り動かせない私に、えりさクムはいつも私をフラへフォーカスしてくれました、「イメージトレーニングをいつもしておくように」と。それまでに教えていただいたことを書いたノートを見つめ直しながら、ちゃんと踊れるようになるのかなと不安でいっぱいでしたが、徐々に身体を慣らすように練習するようになりました。毎夜毎夜、母に湿布を貼ってもらいつつ、クラスの皆さんにもご心配をおかけしました。「今は無理しちゃだめだよ」と皆が大事に言っていただいた言葉が忘れられません。ベストコンディションではないけれど、無理をせずに今の自分と踊れるように、身体と話し合いながら踊ることを学びました。 ソロレッスンを再開し、仮縫いの段階で初めてお衣装を見せていただきました。ろこ先生がイメージされて作っていただいたドレスは本当に素敵で、とっても嬉しかったです。身体にもぴったりとフィットしました。そして何よりファンドレイジングしていただき、オハナの皆さんからのお衣装は、纏った以上の重みがありました。私が休んでいた間にもホオラウナに向けて進めてくださっていたことを知り、幸せと感謝でいっぱいになりました 最後まで、さらにいい踊りが出来るようレッスンしていただきました。

ハワイに着いてからは、Kawena-kumu がお手配してくださり、オハナバンドのZos-san、Eric-san、Mahealani-san、Ula-kumuとLoeaとの合わせ練習をしていただきました。 身につけたニイハウシェルレイは5つ、Anti Alice-sanの、LoeaのGrand motherからの大切な大切なレイを身につけて、怖いと思いました。こんなに大切なレイをLoeaが貸してくださったことにドキドキし、身体が強張って思うように踊ることも、音を聞くことも出来ませんでした。最後の練習は本当に上手くいかなかったです。その日、エキシビジョンで、ナウパカの全員が一番の笑顔で踊られている姿を見て、感動していた興奮が嘘のように消えてしまいました。身体が緊張したこともあり、いつも以上に多い湿布を貼って眠りました。
当日は余裕を持って部屋でベーシックをしてからクムのお部屋に向かいました。たくさんの感情が重なるかもしれないけれど、集中しなさいとおっしゃったえりさクム。昨日の残念な練習を思い出しながら顔を上げると、あやさんの左手が伸びていました。コンペに向けて、いつも側にあやさんがいてくれました。ここぞという時にものすごく強い精神力を持っているあやさんに何度も助けられました、そして当日も。あやさんの手を握り返して準備が進みました。 白いパンツにオレンジのTシャツの6人のサポートメンバーはとてもカッコよかったです。キリリとしていて無駄がなく、Ula-kumu、えりさクム、Kawena-kumuと一緒に私たちを最後までサポートしてくれて本当にありがとうございました。そっと皆が背中を押し続けてくれていたことが、どんどん踊りに集中することに繋がっていきました。サポートチームのお部屋でバンドの皆さんとサポートチームの皆で一緒の時間を過ごし、自分が出来る小さなことに気付くことを学びました。
あやさんの踊りは私からは見ることが出来ませんでした。ただ、舞台越しに観客席でろこ先生が泣いていらっしゃるのが見えました。一番素敵に踊っていらっしゃることが、見ているみんなの顔で分かりました。帰ってきたときのあやさんのお顔を見て、「楽しかったよ」と聞こえた気がしました。次に名前が呼ばれる最後まで肩をさすっていてくれていたみおさんの手が忘れられません。
Ula-kumuの声が聞こえ、Loeaの視線を感じ、私はバンドさんの音楽に入っていくことができました。 ニイハウシェルを見て、ナウパカの皆を見て、空を見て、あっという間のホオラウナの舞台でした。 えりさクムの、クハイハラウのフラをもっと踊りたいと思ったことがきっかけでした。 学ぶことはいつもたくさんありますが、学ばせていただいたことを次は自分から皆とシェアできるよう、また前に進んでいきたいと思います。

応援していただいた皆さま、本当にありがとうございました。
これからもどうぞよろしくお願い申し上げます。

Sayako.y

初めてのホオラウナ

『感激~!』
『気持ち良かったぁ~!』
『……!』(涙)
これがケアロハを踊り終えた直後の私たち6名の感想です。

えりさクムに励まされ、ロコ先生の声援と優しい笑顔に見守られながら、私たちは太陽のスポットライトに照らされるアラモアナのステージに立ちました。 ウラクムにメイクをしていただき、カヴェナクムにレイをかけていただいての夢のような時間は瞬く間に過ぎてしまいました。でもその感動と思い出はしっかりと胸に刻まれました。

いつも優雅に舞うロコ先生は、私たちと美味しいお料理とお酒を囲みながら、たくさん楽しいお話をしてくださいました。 ロコ先生の美しさは、愛情あふれるその心と、強くしなやかに生きてきた人生そのもののなのですね。 私も、ロコ先生のように素敵に年を重ねていきたいなぁと思います。

初めてホオラウナに参加してわかった事。
えりさクムをはじめ、今回コンペティションに出場されたあやさん、さやこさん、そしてヘイティアレを踊った皆さんの美しさは、自然をうやまい、師をうやまい、人をうやまう優しい心に裏付けられたものだということ。 そして、たとえ私のように経験も浅く未熟でも、一生懸命練習して、一生懸命踊ったらとっても幸せな気持ちを味わえるのだということ。

こんなに素敵な機会をくださったえりさクム。
分かりやすい言葉で曲を解説し、緊張を解きほぐしてくれたロコ先生。
本番直前の楽屋で、優しい歌声でリハーサルをしてくれたカヴェナクム。
素晴らしい感動をくれたあやさん、さやこさん。
そっと寄り添い私たちをサポートしてくれたヘイティアレチームの皆さん。
そして、一緒に踊ったケアロハチームの皆さん。
ホントにホントにありがとうございました!!!
またいつの日か、ハワイの明るい太陽の下で踊りたいなぁ。

新浦安カルチャー 一木まゆり

ホオラウナ2012

興奮のホオラウナから帰国いたしました。
日本からも、ハワイでもみなさんのあたたかいサポートを頂き、本当に素晴らしい日々でした。忘れられません。 いつも愛のあるエネルギーを私に注いで下さり、 すべて最高のものをご用意して下さったえりさクム、カヴェナクム、ろこ先生に心から感謝いたします。 ありがとうございました。
現地ではハワイのクハイハラウの皆さまがステージで踊る機会を与えて下さったり、リハーサルや準備の時間にはそっとそばにいて下さいました。気持ちをシェアして下さる優しさが心に染みて、思い出しても涙が浮かびます。 ファンドレイジングを取り仕切って下さったアラカイのみなさん、ハラウの全ての皆さま、応援本当にありがとうございました。皆さまのからのお気持ちが心強い助けになりました。
みなさんから贈って頂いたお衣装をまとって、木漏れ日の中踊ったあの時間忘れられません。 入賞はできなかったけど、さやちゃんが最高の形でクムを表彰台にお連れする夢を叶えてくれて、感謝です。さやちゃんありがとう。 ケアロハチームの皆さま楽しい時間をありがとうございました。 ふさこさん、ゆかりさん、私のフラシスター達、一緒にハワイに来てくれて本当にありがとう。沢山のヘルプ支えになりました。感謝します。 私が学んでいるクハイハラウのフラは本当に素晴らしいものでした。
そして、まだまだ学ぶことがあるのが嬉しいです。 えりさクム、皆さま、これからもどうぞよろしくお願いします。 ありがとうございました。

あや

最高のホオラウナ♪

Aloha~!
無事にHawaiiから帰って参りましたぁ。

今年はえりさクムカヴェナクム、ろこ先生と新浦安、南砂の素敵なお姉様達のケアロハチーム、JALイントラのヘイティアレチームでホオラウナへ行ってまいりました。
今年は初日からハレクラニホテルにてのディナー、そこでなんとカンナミラーさんマヘアラニサンのAlohaによりさやあやのフラと私達も躍らせていただき初日から大ハッピーな夜を過ごす事が出来ました~! エキシビジョンは11時からでしたので朝4時50分にまだ夜があけない海でチャントを唱え身体を清め6時にウラクム、カヴェナクムにヘアー、メイクをしてい ただきアラモアナのエキシビジョンの舞台で最高に気持ち良く踊る事ができケアロハチーム、ヘイティアレチームは終わった後感動し抱き合いました! 次の日はあやちゃん、さやちゃんのコンペティション! えりさクム、カヴェナクム、ウラクム、コーリーサン、ショーンサン、バンドの方やJALチームいや、湘南チーム、いや、ことこチーム!が一丸となりさやちゃん、あやちゃんを万全の力でサポート! 沢山の本当に沢山のAlohaに包まれたかいありさやちゃんは優勝することができましたぁ~!さやちゃんおめでとう~!
次の日はパーティー! 素 敵なお姉様ケアロハチームはNoaNoaの衣装を着こなし、ヘイティアレチームはアカウのベルベットドレスみお風かいまきアップヘアーにえりさクムが一人 一人に合うようお花で髪をゴージャスにしてくださりホオラウナに出た方々全員で歌ったり踊ったり、食べたり飲んだりと夢のような楽しい時間を過ごしまし た。 最後の日はカヴェナクムがみんなが乗れるようにと大きいバンをレンタカーしてくださり、ろこ先生、えりさクムと一緒にホオラウナの報告もかねてマプさんのお墓にお花とレイを持って行きました。 その移動中、バンの中ではおいしいサンドイッチ、おいしいパイ、美味しいチキンをほおばり楽しいドライブ、途中ワイマナロの海岸により、シェルをみんなで必 死に見つけたりチャントの好きなホヌに会う事ができたり、カイルアにお住まいになっているチンキークムのお家により素敵な貴重なお話を聞く事ができたり、 カネオヘのロエアのお家に寄りお忙しいロエアにも会う事ができました。 もう沢山沢山お話する事がありすぎてかいつまんでしまいましたがもう毎日がAlohaに包まれ最高に幸せな時間を過ごす事ができました~♪ えりさクム、カヴェナクム、ろこ先生の愛情あふれる経験をさせていただきまして感謝しています。
本当にありがとうございました。

皆さまも是非この幸せなそして自分の人生を今よりもっと素敵になる事が沢山つまっているこのホオラウナを体験してほしいと思います。 Hawaiiでの写真も沢山取撮ってきましたので皆さんへ写真をみながらお土産話できたらと思います。

YUKARI

いよいよ

今夜さやちゃんとハワイへ出発します。
6月のラストスパートは、来日中でいらしたロエアとウラクム、カヴェナクムに音を合わせて頂いての本番さながらの練習や、お衣装の贈呈式も行って頂き、大会への足音が聞こえてくるような毎日でした! ホオラウナは、フラを始めてから毎年参加させて頂いている大会です。泣いたり笑ったり寝ないで語ったり、沢山のことを学び経験したこの舞台に、ソロで立つ日が来るなんて、あの頃は夢にも思ってませんでした。 えりさクムのもと、フラに出会って、私の人生は感情豊かにキラキラとした時間で一杯になってます。 舞台ではきっと沢山のハラウの皆さまの顔や思い出が浮かんでくるだろうなあ。 始まってしまえばあっという間の6分間です。 皆さまから頂いた沢山のアロハと共に行ってまいります!飛行機眠れるといいな~

あや

あと2週間

ホオラウナ出発までとうとう2週間ほどとなりました!
この半年、スランプに陥ってご心配をおかけしたり、順調に自分を成長させてこられたわけではなかったけど、愛をもって導いて下さったえりさクム、ろこ先生カヴェナクム、いつでも助けてくれた仲間、あたたかく応援して下さるハラウの皆さま、本当にありがとうございます。 お衣装は、ファンドレイジングを通じてのハラウからのプレゼントとクムから伺いました。私の挑戦をあたたかかくサポートして下さる幸せに、本当に、感謝いたします。 残すレッスンも少なくなってきましたが、最後まで、イムア!アタック!で頑張ります!

あや