KahiOla Hawaii 3・29

雪空が晴れました。お日様も見えます。可愛らしいお花たちが鵠沼の海岸近くで美しさをそっと見せてくれています。寒い一日でしたね。どうか、風邪をひかないように、、、、、

今日のKahiOla Hawaiiでかけた楽曲のラインアップのご紹介です。

とても面白いアルバムが2年前に送られてきたので、ずっとずっとかけたいと思いつつ、なかなかタイミングを逸していました。

COVID-19の影響を受けて、我が家では、皆外出はほとんどしません。お家にいる時間が増えて、そんないつか聞こうととってあったアルバムを聴いてみる時間もできました。今までの20年間、いかに、毎日、わさわさしていたか、実感するこの頃です。規則正しい生活、毎日、フラトレーニング、瞑想、読書、音楽鑑賞、映画鑑賞、などなど、感性に触れることをする時間、お家SPAや、朝のジョギング、筋トレなど、体のメンテナンスをゆったりとする時間が圧倒的に増えました。

食事も、いかに楽しく、健康的にとるか、色々工夫をします。(今までは毎日体が欲するものを、食べたいものを食べていました)

この自粛の時期が長くなるにつれて、飽きて、しんどくなりやすいので、ゆっくりする時間を自分へのご褒美と考えて過ごしてみるようにしています。私の中で、今まで余分に過ごしていた時間(ショッピングセンターやデパートをブラブラすること)は、学ぶ、練習する、トレーニングする時間に置き換えられています。いつかは終結して、普段の生活に戻れる日が来ますが、そうなっても、この、バタバタしていない、地に足のついた生活を継続させたいと思いました。

皆様はいかがですか? ではまた来週〜〜〜

Nani Kamakura   /   Uluwehi Guerrero

Nani Iapana     /    Herb OtaJr.    

Nani Iapana    /    Kawaikapuokalani Hewett

Ku’u Pua Sakura  Hoku Zuttermeister/ Ku’u pua sakura

Ohelo beauty      

Aina kupuna E/  Ho’i ke aloha Raiatea   / Aina Kupuna

A Hui Hou Kaua /  charles Degala

Me ke Kahe’ana O ke kahawai  /  Melvin Leed

Pua Sakura    / Sam Samonte

Ki’i Ki’i oka puka/  Taimane   

アンファン保育園卒園式

本日、保育園あんふぁん様より、卒園式で、こんなに素敵な花束をいただきました。

保育園で、小さい時にフラに触れてハワイの音楽や、皆で一緒に踊る踊りの楽しさや、先生の真似をしながら、お花の香りを感じたり、海の美しさを表現したりしたことが、子供達の未来に輝く光の一部となれば、

こんなに嬉しいことはありません。未来は君たちの手の中にあるんだ!春から幼稚園、頑張ってね!!!

 

Beach Lesson For Keiki / KahiOla Hawaii song list 3/22

日曜日!良い天気です。強風でしたのですが、海を眺めながらのレッスンは楽しい。今はスタジオでは自粛でレッスンをせず、解放された外が大人気。私たちの他にも、テコンドーのクラスやヨガレッスンなど、たくさんのレッスンが行われていてびっくりしました。Ka wai lehua a’a la Kahonuaを皆で踊って、Lehuaに送りました。フラは癒しです。自分だけでなく、周りの皆も、一緒に笑顔にしようね、、、、、インストラクターの、みおさん、一緒にいてくれてありがとう、、、、。

さて、今朝のKahiOla Hawaiiのソングリストを表記いたします。よかったらドライヴや通勤時、お家で気に入ったアーテイストのハワイアンミュージックを聴いてHawaiiを想いましょう!

Kawaikapuokalani hewett/Makalapua oeより

Mahalo ia oe e hawaii

Makalapua’oe

Wai Hinano

Aloha Kauai    Robert Cazimelo/the best of Cazimelo

Nani Kauai/Aloha Manini    MAunalua/Kuleana

Kauai beauty/Izrael kamakawiwoole/E ala E

The Call, Get it right /  Justin Young

KahiOla Hawaii 3/15 Song List紹介します!

Aloha~ Kakou!

コロナウイルスの影響を受けて、お家にいる方、ローカルエリアで過ごしていらっしゃる方、春休み海外旅行キャンセルなさった方、様々かと思いますが、皆様お元気でいらっしゃいますか?私にとって、一番大事な周りの皆様の平安、友人はじめとするファミリーの幸せを、いつもお祈りしています。

しっかり手洗い、咳エチケットして、もう少し我慢して、頑張って乗り切りましょう!お天気もうららかになってきて、お散歩気持ちいいこの頃です。桜も咲き始めました。ウオーキングしながらのお花見を楽しんでいます。

私のスタジオクラスによっては、行動制限を職場で受けているために、オンラインレッスンをしています。こちらもなかなか好評ですが、その様に、レッスンを受けてくださっている全ての生徒さんに、心から感謝しています。ありがとう

さて先週日曜3・15朝9:00からのKahiOla Hawaiiでかけた楽曲をこちらでお知らせいたします。よろしければ、今週、来週も引き続き聞いてくださいね。

 

Honolulu City Lights 

Kamakani kaili Aloha      Keola&Kapono Beamer:Honolulu city lights

 

Ali’ipoe  Na Hoa  / Na Hoa

Ta Ha Ua    Na Hoa / Na Hoa

 

Ahulili  ライアテアヘルム ・Hawaiian Blossom

Pua Tubarose  ライアテアヘルム Hawaiian Blossom

 

Justin young /The Dreaming Kind   feat. Bitty Mclean   

If  you pick these flowers

The Dreaming Kind

コアエクササイズ・ウリウリ到着!

今日は湘南でも雪混じりの雨。昨日は春を飛ばして夏を思い起こさせる良い天気、、、、一雨ごとに春が近ずくという言葉の通り毎日色々な季節を味わうこの頃ですね。皆様お体ご自愛ください、、、、さて、葉山のクラスを担当のみおこ先生、今は室内でのレッスンではなく、ビーチでレッスン、その時に、私が月初めに生徒さんに送った、コアエクササイズのビデオを、子供たちがやっている様子を送ってくれました。この写真を見て、私はインストラクターとしてのみおこさんの指導力と、能力の高さを感じました。みおこ先生は綺麗でおしゃれで、時には厳しく、愛情たっぷりなとても素敵な女性です。ウリウリも、ハワイから到着して皆で仕分けも楽しい1日でした。E Hula Kakou!!!!  Hulaで明るい毎日を!

2020/3/8のKahiolaHawaiiのお話

先週の、KahiOloaカヴェナの話の中に、こういうストーリーがありました。

皆、物事を考えるときって頭で考えがちだけれど、ハワイ人の私たちはお腹で考えるんだ。

お腹が気持ちが良いかどうか、それが決断の大きなみちしるべ。

Na’au ao     見えている、分かっている

Na’au po    見えない、分かってない

という言葉でわかるように、見えていること=理解している  明るい

見えない=理解していない 暗い

ハワイの教育の素敵なところは できたかどうか、よりも、ベストを尽くしたかどうか、を評価するところです。私が通っていた小学校も、そんなところがある私学でした。鉄棒が苦手で逆上がりがどうしてもできなかった私は、4年生か5年生の時、日曜日に、学校の校庭に練習に行きました。母と妹が付き添いで来てくれました。その時に、体育の先生が見ていたんですね。結局逆上がりはできるようにはならなかったのですが、その期の体育の通信簿は5段階で5でした。びっくりしました。なんだか恥ずかしかったのを覚えています。努力に点をくれたのだとわかりました。

さて、リクエストがあった、かけた曲のリスト、ご紹介します!Pkease enjoy hawaiian music!

Mo’oolelo/ Mo’oolelo    Kawaikapuokalani hewett

Kaulana Ka Inoa O Hanalei

Hanalei in the moonlight

Aloha oe   :Teresa Bright   /   Tropic Rhapsody

Hawaii Aloha :    Mana Mali Collection  /  ManaMele

 

レフア カワイカプオカラニヒューエット先生が伝説や、ハワイの花、ハワイらしい色々を子供達にわかりやすく歌った楽曲を集めましたHe Lei Aloha No Na Mo’opunaというCDが昨年リリース。

ペレが、タヒチから新天地を求めてカヌーで太平洋を家族で出発しました。最初はカウアイ島にぶつかりますが、そこは住まいにはなりません。地面を掘ると水が出て住まいを作ることができません。

さて次々と島に上陸しますが、なかなか適する場所がなく、そして、ハワイ島のハレマウマウを見つけて、住処としました。

Pele sets sail from Tahiti /He Lei Aloha No Na Mo’opuna  

He Akua: Malihini Pele On Ka Lua/Mai kahiki Pele  Teresa Bright.Kawaikapuokalaninhewett   / Ka Pilina

No Luna:  Keali’i Rachel  /kawaiokalena

ではでは、また来週〜〜〜〜

Message from Lehua Kawaikapuokalani Hewett

 I HOPE THAT YOU ARE ALL WELL….I PRAY FOR EVERYONE AT THIS TIME…I WISH EACH AND EVERYONE OF YOU AND YOUR FAMILIES THE BEST…PLEASE TAKE CARE…ALOHA
MY ALOHA TO ALL OF THE HULA SCHOOLS AND ALL OF THE STUDENTS….PLEASE EVERYONE TAKE CARE…
皆さんお元気ですか、この状況下で皆のために祈っています。皆さんとご家族が無事でおられますように。気をつけて過ごしてください。生徒さんとハーラウに、大きなアロハを贈ります。ご自愛ください。   Kawaikapuokalani Hewett 2020/3/8

元気に明るく行こう!

2月17日から2週間声枯れの風邪を引きました。全く声が出なくなったのは、3日間で、そのあとは苦しみながらなんとか話せる状態、、、コロナウイルスに感染していたらどうしよう、、、この時期位に風邪をひくと、きっと誰もがそう思うと思います。結局、病院では、熱冷ましカロナールを処方されただけで、熱は出ないので、役立たずでした。FMも、収録できないので、カヴェナが、担当してくれました。ウンウン!お願い!!!英語だけでいいよ〜〜〜と、すがって、お願いしました。耳心地よかったかな?今は私も完治して、とても体調が良く、コロナウイルスには感染していなかったようです。

今日、整骨院の先生が、なぜ、北海道や韓国で、感染者が多いかというと、しっかりコロナウイルスの検査をしているからだ、という話を聞き、なるほど〜〜〜〜!!!さっすが韓国。そして、鈴木知事の素晴らしさをまたもや実感しました。

おやすみで時間がある方は、ぜひフラエクササイズしてくださいね、コアを鍛えて、腹式呼吸。頑張りましょう!

感染拡大を防ぐために、、、、

当ハーラウでは、スタジオレッスンは3月第1週休講となりました。2週目をどうするかは、10日の朝に決定します。2月の最終週はレッスンをしていなかったので、2週間shuttoffすることになります。

コロナウイルス感染拡大を防ぐための国をあげての取り組みの一環に、私たちも自分たちの責任として、人が集まるクラスの開催を取りやめることにいたしました。知らないうちに菌をばらまく存在になってはいけません。これは人としての常識です。kawaikapu先生も、1月末に日本からハワイに帰国してから、風邪気味となり、心配されて2週間ご自身を家族や友人から隔離されたそうです。(今は健康だそうです)

今回は病気をうつすことについて、語りたいと思います。

よく、風邪気味でも、気にせずに仕事に来たりする人がいますよね。エアラインで働いていた頃、一人でもクルーの中に、風邪気味を押して仕事に来る人がいると、あっという間に、飛行機の中という閉じられた狭い空間でうつります。スチュワーデスの最初のトレーニングで、具合が悪い時にはスタンバイを出すことを恐れずにしっかり休むことをきつく教育されます。周りのメンバーに迷惑をかけるばかりか、病気をうつすからです。お客様も、フライトアテンダントが咳をしながらサービスしていたら、嫌悪しますよね。そういうアテンダントはあまり見ないはず。なぜならば、エアラインでしっかり教育を受けているからです。自己管理能力が高くなければ務まらない仕事です。

21年前にフラ教室を始めて、本当にびっくりしたのは、みなさん割と気にせずに、咳き込みながら、具合が悪くても、レッスンにいらっしゃってますよね。マスクをしている方はまだしも、していない方も。自分がオフの時に通っていたスポーツクラブに行くと、さらに、サウナで熱を出せば治る、、、などとおっしゃって、エアロビして、サウナで頑張っている方も見かけたことがあります。これは、人に移すことは、気にしていないからできることです。そんな習慣が今回の日本の急速な拡散に繋がっているのでしょうか、、、、。

私たちは、皆誰でも歳をとります。今は若いからウイルスをもらっても発症しなくても、30年後はどうでしょうか?ひどい肺炎を起こすことになりますね、きっと。

今回の事象をきっかけに、我々一人一人が自己管理能力を高めていくことができるのでは!とおもいました。仲間とのレストランの集まり、イベント、行きたいし、楽しいけれど、ちょっとだけ我慢して見ませんか?